山下 総司(やました・そうし)
役職 医療法人大誠会内田病院部グループ本部企画本部長
NPO法人シルバー総合研究所研究員
倶楽部くれぱす代表
介護福祉士
プロフィール
経営者のビジョンを捉え、現場に入り第一線の職員と共に考え、創り、評価していく。 ビジョンを落とし込むために、伝え方、見える化に特化して納得のいく現場つくりを実施。利用者にとっての選択と自由がある場所つくり、職員にとってやりがいが生まれる職場つくり、経営者にとって地域に評価され、人材育成による定着化、ケアの向上、事業性としてもプラスになる組織つくり。この三方良しの考え方をもって実践する、施設環境改善のエキスパート

1970年7月22日生まれ、かに座O型。
奈良県県橿原市出身。約11年務めた企業を退職後、ヘルパー2級を修得後奈良県内の特別養護老人ホーム併設のデイサービスセンターへ。
その後、高齢者施設(一般デイサービス・特別養護老人ホーム・老人保健施設・)・障害者施設などの介護現場で8年間、介護職員・生活相談員・管理者として学びました。
平成23年6月からは講師、施設環境アドバイザーとして独立、平成24年10月より「NPO法人シルバー総合研究所 研究員」として活動、平成26年より医療法人 大誠会グループ本部 企画本部長として病院、介護施設現場に入り指導をしています。