千葉 由美(ちば・ゆみ)
役職 横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻、がん・先端成人看護学教授
「摂食・嚥下障害看護認定看護師」前講師
看護学博士
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会評議員
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士
東京都健康長寿医療センター研究所特任協力研究員
プロフィール
学歴:東京医科歯科大学医学部保健衛生学科、大学院医学系研究科修了。
職歴として、保健師、救急外来看護師、その他病院での内科病棟や訪問看護の他、教員、ペンシルバニア大学看護学部での留学を経て、現在、横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻、がん・先端成人看護学教授。
非常勤で東京大学大学院、東京医科歯科大学大学院等で教鞭をとる。
渡米前までは東京医科歯科大学の摂食・嚥下友の会の代表として活動。 所属学会は、American Heart Association, Dysphagia Research Society、日本看護科学学会、日本老年看護学会、日本地域看護学会など。

摂食・嚥下障害ケアを高度実践のひとつとして位置づけ、リサーチマインドを有する実践者・パイオニアとなる研究者の育成を目指す。
医療・保健・福祉の専門職に対して、最善の患者ベネフィットを得るための最新の知識と技術に関する習得支援を行う。