和田 行男(わだ・ゆきお)
役職 株)大起エンゼルヘルプ クォリティーマネージャー
プロフィール
国鉄の鉄道マンから介護業界に転身。
特別養護老人ホームでの勤務後、東京都で第1号となる「グループホームこもれび」の施設長を経て、現在、株式会社大起エンゼルヘルプのクオリティマネージャー。
グループホーム・デイサービス・小規模多機能ホームなどを統括し、東京都グループホーム連絡会事務局長などを務める。
従来の認知症高齢者の介護を否定し、ケア認知症の人を「介護される人」から「社会とつながって生きる人」へと導く支援は、全国の介護現場から支持され、ファンが多数。
著書『大逆転の痴呆ケア』(中央法規)は業界のベストセラーとして知られている。福祉専門職サポーターズプロフェッショナルブログ「けあサポ」に毎週連載中!