“急変”、その察知のためのフィジカルアセスメント

名古屋大学大学院医学系研究科臨床アセスメント学分野教授
医学博士
看護学博士
米国・登録看護師、診療看護師
保健師
開催日 2017年4月9日(日)
時 間 午前10時15分~午後4時15分
地 域 大阪
会 場 大阪私学会館3階301~303
講 師 山内 豊明
受講料 10,000円+税
定 員 100名
セミナーコード YT44
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ
「急変」とは字からすると「急の変化」ということです。しかし、「急の」というのは、何がどの位のスピードでの変化なのか、考えると、はたと困りませんか?
急変とは必ずしもこのような外的基準が明確になっているものでもないのです。 私たちが急変と感じるのは、結局素早く適切な対処に結びつけなければ元に戻ることのできない生死の境を越えてしまいかねない事態のことであると考えられます。
本学習会ではこのような事態について、何に注意をして臨床場面に臨んでいくべきかについて整理し、その実際の方法論について学んでいきましょう。


内容
「“急変”、その察知のためのフィジカルアセスメント」

 1.臨床場面での推論のネタとコツ
 2.何を優先して押さえておくべきか
 3.コアはバイタルサイン
 4.観察を有効に活かすためには
 5.必ず自分の五感で確認する
 6.コアはバイタルサインバイタルサイン+呼吸音聴取で完璧
 7.循環は最終アウトカムで
 8.呼吸の聴診を身につける必ず自分の五感で確認する

★受講された方全員に「受講証明書」をお渡ししております★

♪先着20組の方に、人数分のセミナー割引券をプレゼント♪
会場で1,000円のキャッシュバックがあります。


セミナーお申し込みフォーム

【2017年4月9日(日曜日)】【“急変”、その察知のためのフィジカルアセスメント】【山内 豊明】【大阪】【10,000円+税】【YT44】
関西看護出版会員区分 (必須)


会員種別 (必須)

※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)

ご希望のご連絡方法 (必須)


書類送付先 (必須)

※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)


お名前(担当者名)フリガナ (必須)


ご自宅郵便番号
-  
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末



生年月日
年   月   日  
年齢
性別 (必須)

職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号
-  
勤務先住所
勤務先電話番号
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日~15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。