呼吸ケアにおける排痰法の実際

兵庫医療大学リハビリテーション学部教授
医学博士
専門理学療法士(呼吸器)
呼吸療法認定士
開催日 2017年4月16日(日)
時 間 午前10時15分~午後4時15分
地 域 大阪
会 場 大阪私学会館3階301~303
講 師 玉木 彰
受講料 11,000円+税
定 員 100名
セミナーコード タマ30
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ
肺炎が我が国の死亡原因第3位となった今、呼吸ケアにおける排痰は呼吸器合併症の予防・改善のために最も重要となっています。臨床において、喀痰が多いにも関わらず吸引しても全く引けないといった患者さんは少なくありません。これは気道内の喀痰が吸引チューブの届く位置まで引き上げられていないからです。本セミナーでは、効率よく排痰を実施するための理論と技術を教授し、明日からの臨床に活かせる知識と技術の修得を目標としています。
内容
1.排痰法の理論(体位管理を含む)
2.排痰のためのフィジカル・アセスメント
3.排痰法の実際(手技を用いた方法、機器を用いた方法)
4.排痰手技(各体位におけるスクイージングの実際、咳嗽介助手技など)

●主な実技内容
 ・体表から診た肺の位置(胸郭に対するタッチング)
 ・排痰のためのアセスメント技術(視診、触診、打診、聴診)
 ・排痰に用いる手技(スクイージングなど)
 ・咳嗽介助手技

※当日実技で使用するため、「バスタオル3枚」ご持参ください

★受講された方全員の方に「受講証明書」をお渡しいたします★

セミナーお申し込みフォーム

【2017年4月16日(日曜日)】【呼吸ケアにおける排痰法の実際】【玉木 彰】【大阪】【11,000円+税】【タマ30】
関西看護出版会員区分 (必須)


会員種別 (必須)

※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)

ご希望のご連絡方法 (必須)


書類送付先 (必須)

※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)


お名前(担当者名)フリガナ (必須)


ご自宅郵便番号
-  
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末



生年月日
年   月   日  
年齢
性別 (必須)

職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号
-  
勤務先住所
勤務先電話番号
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日~15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。