病院から、暮らしの場へ『在宅療養移行支援』できてますか?

宇都宮宏子オフィス代表
京都大学医学部人間健康科学学科非常勤講師
聖路加国際医療大学臨床教授
京都府看護協会担当委員(認知症サポートナース・退院支援・看取り支援人材養成研修等)
東京都看護協会 退院支援強化・在宅医療コーディネーター養成研修委員等
開催日 2017年5月20日(土)
時 間 午前10時~午後4時
地 域 福岡
会 場 博多バスターミナル/9階第3・4ホール
講 師 宇都宮 宏子
受講料 10,000円+税
定 員 100名
セミナーコード ウツ14
割引適用 会員割引(5%割引)
団体割引(2名以上5%割引・5名以上10%割引・10名以上15%割引)
お願い 車で来られる方は、駐車場を各自で確保してください。
昼食は各自でご用意ください。
備考  
講師から受講生のみなさんへ
入院医療から、暮らしの場への移行支援「在宅療養移行支援」は、病院内、そして地域協働で取り組めていますか?
地域包括ケアシステムを推進する上で、病院が果たさなくてはいけない機能の一つが「在宅療養移行支援」です。
当セミナーでは、退院支援、退院直後在宅療養支援、外来時からできる支援とは、どのようなことか。基本的なレクチャーを中心に、3つの視点で学び、病院内システム構築、地域との協働の実践に活かしていきましょう。

内容
「病院から、暮らしの場へ『在宅療養移行支援』できてますか?」
 ~28年度診療報酬改定、3つの視点で取り組もう!~

レクチャー 1.病棟配置の退院支援専任体制/院内システム
(1)3段階プロセスを学び、院内役割を明確する
  ①入院早期からの支援
  ②患者の思いに寄り添う ・医療選択場面の意思決定支援
  ③暮らしの場で可能な医療管理・看護ケア 自立支援
  ④患者・家族とともに一緒に考える、組み立てる支援

レクチャー2.退院直後の在宅療養支援
(1)病棟専任退院支援看護師が、自宅へ訪問して自立をサポート
(2)暮らしの場で提供するリハビリ
  ①暮らしの場で在宅療養着地支援(看護・リハビリ・ケア)・特別指示書訪問看護/・退院後訪問指導料

レクチャー3.在宅支援チームとの協働
  ①在宅支援チームとの入院早期からの協働
  ②患者の状態像や支援の特徴を踏まえ、地域全体での「移行期支援パス」を体系化しよう
  ③外来で取り組む在宅療養支援 

4.質疑応答

※講師主な著書
「ナースのための退院調整」「チームで行う退院支援」「病棟から始める退院支援・退院調整の実践事例」「退院支援実践ナビ」「これからの退院支援・退院調整」、など多数。

★参加者全員に「受講証明書」をお渡しします★



セミナーお申し込みフォーム

【2017年5月20日(土曜日)】【病院から、暮らしの場へ『在宅療養移行支援』できてますか?】【宇都宮 宏子】
【福岡】【10,000円+税】【ウツ14】
関西看護出版会員区分 (必須)


会員種別 (必須)

※法人(団体)会員の場合は、下にある「法人(団体)名」も必ずご記入ください。
セミナー参加人数 (必須)
お支払い方法 (必須)

ご希望のご連絡方法 (必須)


書類送付先 (必須)

※会員以外で勤務先に送付希望の場合は、下部の勤務先に関する内容を必ずご記入ください。
お名前(担当者名) (必須)


お名前(担当者名)フリガナ (必須)


ご自宅郵便番号
-  
ご自宅住所
電話番号 (必須)
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
FAX番号
携帯電話番号
メールアドレス (必須)
メールを受信する端末



生年月日
年   月   日  
年齢
性別 (必須)

職種 (必須)
勤務先名
勤務先郵便番号
-  
勤務先住所
勤務先電話番号
※市外局番などは必ずハイフン(-)で区切ってください。例0123-12-1234
勤務先FAX番号
職責/部署
備考
※感染症(インフルエンザなど)の影響および受講者が20人に満たないときは、中止または延期とする場合がございます。中止の決定は、開催日の10日~15日前を予定(緊急に中止をする場合もございます)。お申し込みをいただいた方全員に、随時ご連絡をさせていただきます。あらかじめご承知ください。